Daisuke Hasegawa Profile

Daisuke Hasegawa

長谷川大介 LIVEでギター演奏

幼少期5歳よりピアノを習い始め、13歳よりシーケンサーによる作曲を始める。
それと同時にドラムをスタート。
14歳で兄の影響でギターを始める。この頃よりX JAPANのコピーバンドをスタートする。
16歳の時、METALLICAのコピーバンドを結成。地元のバンドコンテストで優勝する。
この頃からいくつかのバンドでギター・ベース・ドラムを担当。
中央大学へ入学後、軽音楽サークルへ入部。多ジャンルの曲をコピーし、色々な奏法を習得していく。
2003年 Aqua Timezへ加入。ギターとシーケンス(打ち込み系)を担当する。
2003年、2004年と「新星堂バンドコンテスト」で2年連続関東大会優勝。
2005年「空いっぱいに奏でる祈り」をリリース。以降、メジャーデビューを経て13年間バンド活動を行う。
バンド活動において、ギター以外にも作曲・編曲なども担当。更にはAqua Timez以外の音楽活動も行う。
2018年11月、ラストライブを横浜アリーナで行いバンドを解散。
以後、作曲編曲、DTMやギターなどのレッスン業務を開始。

 

〜現在〜

音楽レッスン講師として「作曲」「編曲」「DTM」「ギター」などをトータルでレッスンする

Daisuke Hasegawa 作曲&ギター教室」を行なっています。

Daisuke Hasegawa作曲&ギター教室 レッスンメニュー
Daisuke Hasegawa作曲&ギター教室のレッスン内容についてご説明いたします。作曲・編曲・DTM、そしてギター、ライブアレンジ、機材サポートまで。オンラインレッスンにも対応いたします。

音楽初心者の方から経験者まで幅広くレッスンを行なっています。

・アーティストになりたい
・職業作家になりたい
・ギターを弾けるようになりたい
・パソコンで音楽を作りたい

などなど、

受講生一人一人のニーズに合わせたマンツーマンレッスンを行なっております。

 

また作家事務所へ所属し、色々なアーティストへの楽曲提供や編曲、

サウンドクリエイトを行なっています。

 

またアーティスト活動も行なっており、

NHKラジオドラマ「帰り来るもの」主題歌「さくら」をリリース。

それ以外にもギター演奏でのライブ出演などもしています。

〜過去参加作品〜

2006年 DD1 アルバム「DESTINY」編曲担当
2006年 EBIS「線香花火」作編曲&ギター担当
2010年 洋楽カバーイベント「LEGEND OF MASTERPIECE」へ参加
2014年 金木和也「Lucky」編曲&ギター担当
2016年 トミタ栞「ぽーい」編曲&ギター担当
2019年 NHKラジオドラマ「帰り来るもの」音楽&主題歌「さくら」制作担当
2019年 Ironbunny「Hate A Fate」「Infinite Mirror」「One」作編曲共作
2020年 Rain Drops「Under The Moon」作詞作曲編曲担当
(オリコンアルバムチャートウィークリー2位)

2020年 BOYS AND MEN 「Oh Yeah」作詞作曲担当
(オリコンシングルチャートウィークリー1位)

タイトルとURLをコピーしました